銀座店 2020-02-01

〈ヘレンド〉オリエンタルカップ6ヵ月頒布会 サンプル展示中

ヘレンド1.JPG
食卓を多様なアレンジで愉しむ優美なひととき、東西の美意識が出逢うオリエンタルカップ
17世紀、中国からお茶と共に伝わった持ち手のない東洋のカップを〈ヘレンド〉が独特の感性でアレンジしたオリエンタルカップ。
東洋の美意識を見事に融合させた優美なフォルムに、愛好家も注目する6種類の柄を絵付けしてお届けします。
カップとソーサーは小鉢や小皿としても楽しめ、お茶以外にもスイーツやお料理などの器としても用途が広がります。

herenndo.JPG
第1回(3月お届け)「チューリップの花束」 25,630円(税込)
トルコが原産であるチューリップは、16世紀から17世紀にかけてヨーロッパに伝わり〈ヘレンド〉の伝統柄として花ひらきました。
エキゾチックでのびやかな花姿を西洋風の筆致で捉え、薔薇や野の花と共に可憐なブーケとして描かれた〈ヘレンド〉創業以来の柄です。

ヘレンド3.JPG
第2回(4月お届け)「東方の宝」 23,430円(税込)
中国の吉祥紋をちりばめたシノワズリのシリーズ「宝づくし」より柄を抜粋、シンプルにしたのが「東方の宝」です。
生活に密着した"日用品”を宝として慈しむ東洋的な価値観を尊重し、繊細な線を用いて急須や湯呑みを愛らしく表現。
緻密なフリーハンドで描かれた赤の縁飾りが鮮やかな彩りを添える縁起のよい人気モチーフです。

ヘレンド4.JPG
第3回(5月お届け)「アピシウスのハーブ」 20,130円(税込)
アピシウスは古代ローマ時代に最古の料理本「料理大全」を著したとされる美食家の名。
その著書に取り上げられた53種類のハーブの中からモチーフを得た作品です。

ヘレンド5.JPG
第4回(6月お届け)「イモラ」 28,930円(税込)
ハンガリー語で矢車草を表す「イモラ」。
清らかで可憐な姿は、ハンガリー女性を賛美する花として愛されています。
小さな紫の花弁や茎の優美な曲線美をフリーハンドで描くことは高度な技術を要するため、熟練のペインターにより丁寧に絵付けが施されています。
西欧らしいクラシカルな優美さと控えめで清楚な佇まいは本国でも人気のパターンです。

ヘレンド6.JPG
第5回(7月お届け)「ヴィクトリア・アニバーサリー」 25,630円(税込)
1851年の万博で英国ヴィクトリア女王に見初められ、一躍有名になった〈ヘレンド〉が、創立150周年を記念として創作したのが「ヴィクトリア・アニバーサリー」です。

ヘレンド7.JPG
第6回(8月お届け)「ハディク/イニシャル入り」 20,130円(税込)
1930年にイニシャル入りカップを最初にオーダーした貴族の名にちなんだハディクに、あなただけのイニシャルを特別に手描きでお入れいたします。
金彩は特に難易度が高いため、金彩専門のペインターに委ねられて創作されます。

今回ご用意数:30セット
お申込み締切日:2020年2月29日(土)


お支払いは各回(毎月)ごとになります。
一括(全回合計)でのお支払いはお受けできません。
各回ごとに金額が異なります。
頒布会商品につき、途中退会はご容赦ください。
商品の交換返品はお受けできません。
ご用意数に達し次第、受注の受付と店頭展示を終了させていただきます。

皆様のご来店をお待ちしております。

==================

臨時休業日:2020年2月25日(火)
なお、26日(水)からは通常営業いたします。